“会社設立福岡「起業のまとめ」自分でできる株式会社設立マニュアル

登記が完了した後は・・・

株式会社の設立登記が完了したら

株式会社の設立登記が完了したら、登記所で登記事項証明書(登記簿謄本)や印鑑証明書(会社代表印の)・印鑑カードを取得してください。

その際の費用は、登記事項証明書が1通×1千円、印鑑証明書が1通×5百円、印鑑カードは無料です。

上記は、会社名義での銀行口座の開設や事務所の賃貸借契約書等、状況に応じて必要な通数を確認しておくと良いでしょう。

下記で説明する諸官庁等への届出では、登記事項証明書と定款(どちらも写しで良いと思います)等が届出の添付書類で必要です。こちらも事前に何が何通必要か確認しておきましょう。

管轄する諸官庁への届出方法

法人を設立すると会社の本店所在地を管轄する諸官庁へ届出を行います。

法人税や消費税を管轄する税務署、法人都道府県民税や事業税を管轄する都道府県税務事務所、法人市区町村民税を管轄する市区町村役場、社会保険事務所、労働基準監督署・ハローワーク(公共職業安定所)への届出を行います。

届出方法や添付書類は、届出先のホームページ等で確認できると思います。

税務署、都道府県税務事務所、市区町村役場への法人開設届けは、郵送でも良いと思いますが、社会保険関係の届出は、窓口で一度相談された方が良いと思います。

▼会社設立後の手続きもご安心ください!

会社設立が完了したからといってそれで全てが終わったわけではありません。

今後も様々な法律手続きや事務手続きが必要になります。

会社を運営していくと、設立時に登記した内容を変更したり、役員等定期的に登記申請する場面があります。

会社を設立するとあなたは立派な経営者です。会社の設立はできたけど、変更の仕方までは何も考えていなかったでは済まされません。

当事務所のサービスは、初めて経験する変更登記にも慌てずに対応できるよう変更登記の書式や解説も提供している優れものです。

このページの先頭へ