「インターネット起業」の記事一覧

「Movable Type 4」新リリースが発表されました

色々と新機能や機能強化があるようですね。
「ブログ記事以外のHTMLページの作成 」や「複数ブログをまとめたポータルページの構築」
私のようにブログを商用利用している人には、サイト管理が便利になるでしょうね。

法人向け MovableTypeサーバー 無料提供開始

「山笠JP無料MTサーバー」がスタート! 先日、ご紹介させていただいた福岡のレンタルサーバー「山笠JP」で 福・・・

オーバーチュアが大幅機能アップでより使いやすく!

オーバーチュアが大きく変わります。 この変更(以下、新スポンサードサーチ)の明確な時期は公表されていませんが、・・・

福岡のレンタルサーバー「山笠JP」で問題解決!

福岡のレンタルサーバー「山笠JP」で問題解決! 諸々の問題から、1年くらい放置していたサイトをリニューアルする・・・

ブログアクセスアップを加速するアーティクルマーケティング

ブログのアクセスアップ方法を研究していたところ 「アーティクルマーケティング」なるものを発見しました。 この「・・・

検索エンジン対策、インターネットマーケティング対策網羅したウェブマーケティング専門誌

SEO SEM Technique 検索エンジン対策、インターネットマーケティング対策を網羅した ウェブマーケ・・・

SEO、SEMの次はLPO

LPO、新しいインターネットマーケティングのキーワードです。
markezineの奥博史氏の記事は大変参考になります。
LPOとはLanding Page Optimizationの略称で、
直訳すると「ランディングページ(訪問者が着地するページ)最適化」という意味
SEOが「検索サイト上で上位表示させる対策」で、
SEMが「検索サイトからの訪問者を増やす、アクセス数を増やすマーケティング」の意味で使われています。
それに対して、(対してというよりもそれに加えてという表現が適切でしょうね)
LPOでは、自社サイトの意図するところの
商品購入や資料請求などの結果を残すための対策やマーケティングを指します。
LPOが注目されている背景には、
「SEOやSEM対策によってサイト訪問者が増えたけど、契約に結びつかない」
プロセスは向上したが
アクションを起こす割合(コンバージョンレート)は向上していない
という点を問題視している事業者が多くなったからでしょうね
インターネットを利用したビジネス競争は益々激しくなっていきます。
その過程で「結果を求める」ことはもちろん重要なことです。
今後このLPOは注目です。
markezineでは、LPOをわかりやすく解説していますので
ぜひ参考にして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ