創業支援で提携!西日本シティ銀行と日本政策金融公庫

明けましておめでとうございます!

本年最初の記事は、昨年12月22日に発表になった西日本シティ銀行と日本政策金融公庫との業務提携のニュースです。

創業したての起業家の場合、経営経験に乏しく実績のない状況では、銀行融資というのはとても敷居が高いものです。

地域経済の活性化を目的に、地方銀行が創業支援にも力を入れてくれるというのは福岡の起業家にとってはとても明るいニュースではないでしょうか?

業務提携の内容は・・・・

 

発表された資料の中では、「業務連携・協力の主な内容」として下記のように記載されています。

  1. 創業支援等の分野に係る連携
  2. 地域内における経済金融情報・動向等の情報交換
  3. その他連携・協力に係る必要事項の協議等

連携、情報交換、協議といった言葉が並んでいて、期待していたような具体的な支援策が見当たりませんが、発表資料の全体を見渡すと。

全国で年間約2万件の創業支援実績を持つ日本政策金融公庫のノウハウを活用して、西日本シティ銀行の融資商品と日本公庫が有する各種特別貸付制度等の組合せや、中小企業の多様な資金需要に対する幅広い資金支援メニューの提供していくとのことです。

提携をはじめたばかりの現時点では、今後の融資商品やサービスに期待するばかりですが、この不況下の中で年初にあたっては起業家への明るいニュースといえるでしょう。

今年は、起業家にとって明るい年になると良いですね!

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ